あなたの実績・経験を活かして世の中に新しい流れを

企業と弁護士をつなぐ,重要な業務を担当して下さる会社経営幹部,行政職員等の経験者(退職者)を
当事務所は求めています。

前田尚一法律事務所が求めている人物像とは?
・今までの経験を活かし,企業の発展や社会に貢献したいと思っている方
・起業を考えており,企業との関連を持ちたい方
・経験のある方にしかできない高度な仕事をしたいと考えている方

前田尚一法律事務所の特徴
・四半世紀を超えた北海道でも独自の歴史と実績を誇る法律事務所
・有名企業との顧問契約を結んでおり,メディア実績も豊富
・新時代の法律事務所を作るべく,多様な人財を雇用を試みている

業務内容・仕事内容
・ネットワークを活かした法人開拓及びヒアリング調査
・新規営業体制の構築及びマーケティング戦略の構築
・企業と法律事務所の繋ぐ架け橋

再雇用を積極的に行う理由(ワケ)

DSC_2911 「弁護士大幅増員時代」の到来で,弁護士業界を取り巻く環境は大変厳しくなったといわれます。弁護士の多くが,大量増員により,弁護士数と法的需要のミスマッチで経済的環境が厳しくなるし,弁護士の質の低下が起こると言うのが実情です。

 しかし,社会そのものに地殻変動が置き,価値観が多様化し,大量生産のコンセプトが無効となりつつある今,個々の弁護士は,「弁護士大幅増員時代」の到来を,創意工夫して,高い質の法的サービスを提供して勝負する場を与えられた絶好の機会を与えられたと理解すべきです。

 

 当事務所は,現在,中小企業の企業法務に注力しています。企業法務では,つい難解な理論を持ち出しがちですが,社会において,理論が現実を創造することはほとんどありません。企業法務においては,契約書の作成はもちろん,コーポレートガバナンス,企業グループの統合・再編,新商品や取引方法に関する計画の立案・策定,労務管理などなど紛争の予防のための方策を組み立てる場合であっても,現実の紛争を解決して始めて得られる経験に裏づけられた知見を,組立ての中に組み込むことが必要です。依頼者にとって何が本当の解決であるのかを解明し,解決のための枠組みを組み立てながら,多種多様な紛争の解決に取り組んできた当事務所は,このような経験に基づく蓄積を活かし,高い質の法的サービスを提供できる体制の構築を進めています。

 

  もっとも,高い質の法的サービスを,多様なニーズを持つ個々の企業に対して有効に提供し,社会に貢献していくためには,個々具体的な企業との間の一定の関係を構築することが不可欠であり,急務であることはいうまでもありません。

  そこで,個々の企業から多様な具体的ニーズ吸い上げ,具体的な企業に,これを盛りこんだ高い質の法的サービス有効に提供するために,企業と弁護士をつなぐ,新しい業務を担当して下さる会社経営幹部,行政職員等の経験者(退職者)を探しています。勤務時間,勤務形態はご希望を尊重し弾力的に対応させていただくことができますので,プライベートを充実させながら,これまで培った知識や経験,貴重な人脈を活かして,新たに,真に役に立つ法的サービスを提供し,社会に貢献できるやりがいのある仕事です。

 

ご応募にあたって

 

 応募資格

 

 

 今まで培った知識や経験,貴重な人脈を活かし,プライベートを充実させながら,新たなリーガルサービスの分野で働く意思のある会社経営幹部,行政職員等の退職者の方

 これまで,法人営業・ルート営業の経験がある方も是非ご応募ください。

 仕事内容

 

 企業が抱えている日常の具体的な法律問題の解決に向け,企業と法律事務所の繋ぐ架け橋となり,企業に訪問するなどして,ネットワークを活かした法人開拓及びヒアリング調査を行ったり,新規営業体制の構築及びマーケティング戦略の構築を実施する。

 給与・出勤日数・

 就業時間

 

 要相談(週3日勤務で15万円を一応の目安として,ご希望する勤務時間・勤務形態を前提に,知識や経験,貢献度を考慮し,協議により決定します。)

 勤務時間,勤務形態は,プライベート生活を損ねないよう,ご希望を尊重し,弾力的に対応させていただきます。

 応募方法

 

 ご紹介者を通してご連絡いだだくか,直接,電話,メールでご連絡ください。もちろん,お手紙いただいても構いません。

            電 話:011-261-6234

            メール:maeda@lawyers.or.jp

 

 

スタッフ等の採用に関するお知らせの最新記事